FAQ一覧

Q.どうしたらヒットするチラシを作れますか?

A.お店の販促企画やサービスの向上、商品力、配布方法とその選択、タイミング(世相や外的要因等)、チラシで告知する情熱等が揃うと「ヒットするチラシの条件」の8割が満たされます。デザインは実は2割程度だったりします。
「きれいでプロっぽく作れば必ずヒットするチラシになる」わけではありません。
依頼者の熱意や覚悟をいかにうまくデザインできるか?がポイントです。

Q.新聞折込の効果がないのですが?

A.新聞折り込み広告の効果が悪くなったというのは「新聞読者への広告」だけでは反応が薄くなってきている側面があり、決して「新聞折込・新聞読者への広告自体が悪い」わけではありません。
新聞読者の特徴を汲み取る検討も踏まえ、紙面広告に生かすべきと考えます。

アドバイス:敬老の日に「おじいちゃんおばあちゃんとご来店のお子様にお菓子プレゼント」といった広告は、配布期間の長いポスティングよりも当日の新聞朝刊折込のほうが効果的です。それ以外にもお店の商圏、特徴、イベント等を踏まえた内容制作が大切となります。

Q.効果の見込めるよい宣伝方法は?

A.現在、媒体の選択は非常に難しくなってきています。
今よくお勧めするのが、
1:店舗内の販促企画の充実化、2:店舗内における情報発信の充実化、3:店舗内のデジタル化、4:SNSでの宣伝告知、5:SNS内コンテンツの充実化、6、お得意様へのイベント・お得情報の発信

これらを吟味した上で、
・新規顧客獲得の為の広告、新聞折込、ポスティング、雑誌広告、その他の配布物
を選択する形になります。

アドバイス:上記の内容を図る目的として、店舗イベント、セール等の祭事期などに合わせて実施すると効果的です。

Q.広告を依頼したいのですが、どこまで依頼可能でしょうか?

A.企画・制作・印刷加工・媒体・媒体納品まで可能です。

アドバイス:実はお客様ご自身の作業量を減らし、かつコストに優れた形を得る場合は、企画制作を1社にまとめて依頼された方が間違いなく確実で手間もありません。
制作データは広告制作・販促に流用可能ですし、新たな原稿を作成する手間とコストの側面を見ても、やはり1社にまとめて依頼されたほうが確実です。
なお、企画制作会社はその後の工程の印刷、媒体の同時依頼も可能です。

ヒント:チケットやポスター、フライヤーは一つのイベントに必要な情報を共有しているため、企画制作会社との打ち合わせはお客様の「補助脳」として貢献する事が多いようです。